水槽記録

色々とメモをかねて水槽のこととか

海水

6月20日 ヒラメとアメフラシとおまけのライブロック

魚の頭のように見える。え、食べられた?食べられちゃった? いつもと違う場所へ採集観察行ってきた。 でかい磯カニ 小魚。 漁港周りにはこんな小魚がたくさんいる。このちびたちは10センチくらいのアジに襲われていた。共食い? あと60センチ大のウナギ?ア…

6月17日 とける

ウミウシが半分くらいのサイズになってしまっている。 餌がなくなったのか最初からなかったのか。 これだからウミウシは難しい。

6月16日 イカちゃん行方不明事件

ミミイカが見当たらない。食べられてしまったのか後ろの方で潜っているのか。

6月15日 おめでとう ヤドカリは ウニに しんかした!

ヤドカリが使ってたはずの貝がらが脱ぎ捨てられてウニがかぶっている。 水替え ・鯉ベタ水槽

6月14日 面倒なので全部ボッカとか呼び出す

これこの前の夜採集で拾ってきたハゼなんだけどどうやらこいつがマハゼなので最初期の住民たちは違う子らしい。 背びれの形がこいつは△で古参はカエルウオみたいな感じ。 そしてちょっと体が細長くシュッとした形をしている。 (背びれ見えない・・・) ハゼ…

6月13日 くコ:彡

仕事の上司と仕事帰りに夜の海採集に出かけました。どうしてそうなった。 真っ先に発見したサザエ殻のヤドカリ。これはリリース。 タツノオトシゴちゃん。上げた海藻に混じってうにゃうにゃしてるからゴカイかと思った。 ミミイカっぽいイカちゃん。潜って顔…

6月11日、12日 日淡水槽ではなく日海水槽

今現在海水水槽内で落ちたのは最初に拾ってきたイボニシみたいな貝。 あとシッタカ等適当に拾ってきた貝が2匹脱走により無事干物に。 小さい隙間もやはりネットか何かで塞いだ方が良い。外に出て死んだ貝は干物とは呼んでいても本物の干物ほど乾燥してミイラ…

6月9日 ウミウシの再生能力は優秀

ちぎれた方のウミウシちゃん。生きてる。そして再生している。

6月7日 ストレーナー必須

昨日ちぎれたウミウシちゃん。生きてる。 こっちは超元気。 元気すぎてフィルターの中に入り込んだ。 封鎖。 恨めしそうである。実際のところウミウシって水槽に入れても結構流されたりするのでちょっとした水流にも抗えないのかもしれない。 人口餌も気にせ…

6月6日 急募:エビ

色々稚魚が泳いでいた。夏から秋にかけて釣れるやつだろうか。 ウミウシ(多分)にアジ(っぽい稚魚)にイサキ(みたいな稚魚)にギンポ(かと思ったらカエルウオだった) 食堂と肛門があるようなのでどうやらヒラムシではなくウミウシのように思う。 2匹拾…

6月1日 わかめの賞味期限

このわかめがもうだめになってる気がするのでちょっくら新しいわかめと海水を拾ってきた。 前回↑のサンダルで海に入ったら端からはがれてきたので下のクロックスもどき(¥398)を採用。ちなみに岩場を歩くとかだったらまだ上の方がマシかと思う。グリッ…

5月31日 カーリー襲来

海水水槽の天敵セイタカイソギンチャクが生えてる予感。 ケヤリかカーリーかよくわからないものたち。 茶色っぽいのがカーリーだと思っている。ぐぐってはみても詳細は不明。 ペパーミントシュリンプが食べてくれるらしいが他のえびはどうだろうか。 そのう…

5月28日 海藻はどの程度の期間維持できるものなのか

海道河童小(フィルター兼エアレ兼プロテインスキマー)とサブフィルターとしてエーハイム2006の過濾過式で行くことにした。 海道河童は普通に外掛けフィルターな感じなので蓋が閉まらないことを考えるとエーハイム2006だけでも生体が落ちることはなかったし…

5月25日 海にはサンダルのまま入ること

海水水槽内に餌の掃除係が欲しかったのでヤドカリかカニ辺りを拾いに海へ繰り出した。行ったのが遅めで夕方ごろだったのですでに潮は満ちてきている模様。ほんとは潮が引いてる午前中の方が生物採取はしやすい。 いかにもよさそうな岩場が砂浜の端っこにある…

5月23日 まだ海は少し冷たい

荷物が!届きましたよ! 宅配のお兄さん二人がかりで運んでくれた。手間かけてすまぬ とうとうダンボール自体が2箱に分かれてしまった。 その前に前もって海へ海水を汲みに行ったところこんなのがいたので3匹ほど採集。カニかヤドカリでもいればと思ったけど…