読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水槽記録

色々とメモをかねて水槽のこととか

4月28日 生体導入

量が多いと2段になるの初めて知った。ヤマト運輸さんお疲れ様です。

ダンボールから出すとき腰やるかと思った。

f:id:arkword:20170429032330j:image

というわけで生体届きました。

f:id:arkword:20170429032351j:imagef:id:arkword:20170429032402j:image

水合わせするだけで半日くらいかかった。

 

で結局何を買ったのかというと

f:id:arkword:20170429032413j:image

コケ取り部隊のオトシンクルスとサザエ石巻貝水草水槽と鯉ベタ水槽に投入。

オトシンさんを鯉ベタ水槽に同居させる案もあったけど水合わせの段階であずまくんがプラケース越しに威嚇しまくるので却下。

サザエたちはどつかれてもびくともしないので多めに4匹ほど入れときました。

オトシン3とサザエ2が水草水槽へ。

 

f:id:arkword:20170429032424j:image

(チェリーの抱卵個体、チャームさんあざっす)

えび水槽は今日までルリーシュリンプ1レッドビーシュリンプ2チェリーシュリンプ2という謎構成でやってました。何故かこの水槽、ミナミがよく落ちる。

ルリーのBグレードの生き残りの錦鯉ならぬ錦えびちゃんに仲間を増やしてやろうとルリーとベルベットブルーダークシュリンプなるインクみたいな色したえびをカートに入れたところでこんなの↓見つけてブルーやめました。またいつか。

(エビ)お一人様1点限り チェリーレッドシュリンプ(18匹) 北海道航空便要保温

こいつらを水合わせしてる途中で稚エビが生まれる事件があったので稚エビごと飼育水を混ぜる羽目になったけど仕方ないね。先に全換水で底砂掃除しとけばよかった。

あと水合わせ中に一匹死んだやつは水槽に移すころにはしっかり殻だけに。南無三。

過密なので酸欠予防にエアー増やした。そのうち床面濾過に変える。

 

f:id:arkword:20170429032441j:image

これが本日の主役、水草水槽の主となるGHDもといゴールデンハニードワーフグラミーちゃんです。近所のホムセン白点出てて調整中だったんだ。

尾びれが赤いのとこのあんまり赤くない2匹。腹鰭?胸鰭?の触覚でとりあえず色々触ってみてきゃっきゃしてるのが可愛くて可愛くて・・・。

f:id:arkword:20170429032446j:image

つつかれるのでフィルターの隙間に避難中のミナミさんたち。

このあとチェリーもちょっと水草水槽に入れた。

 

ちょっとオトシンさん落ち着きなさすぎるんだけどこんなもんなんだろうか。

 

 

今日の水替え

・イモリ水槽(全替え)

アカヒレボトル

・エビ、水草(水合わせに伴い減った分が結構な量に)

 

追伸 おまけはヒトデだった

f:id:arkword:20170429041010j:plain

(サ)おまかせ ペティオ マリンパーク おさかなシルエット (総額3千円〜)